華やかな自分を演出するならロングドレスでキマリ|一味違う雰囲気

カバーしながら着こなす

笑顔の女性

キャバドレスの多くは、ボディラインを強調するようなデザインがほとんどです。そのため、体型に自信のない人やコンプレックスのある人がキャバドレスを選ぶときは、体型を上手くカバーできるデザインを選ぶようにしましょう。ぽっちゃりしたウエストが気になる人は、ウエストが細くデザインされたキャバドレスを選びます。ウエストの位置が胸のすぐ下にあるハイウエストデザインなら、気になるウエストをしっかりカバーしてくれます。また、裾に向かってスカートが広がるデザインならさらにウエストをカバーしてくれるでしょう。背が低い人は、ミニドレスを着るとバランスよく着こなせます。もしロングドレスを着るならば、なるべく縦のラインを意識したデザインを選ぶとよいでしょう。特にウエストの切替えが高い位置にあるドレスなら、足を長く見せる効果があります。さらに、髪を高くアップにすると目線が上に行き、背が高く見えます。逆に、背の高い人は、身長を活かすようにマーメイドラインのようなすっきりしたロングドレスがおすすめです。あまり下のほうにボリュームがあるキャバドレスを選んでしまうと迫力が出てしまうため、なるべくすっきりとしたデザインを選びましょう。痩せていて体型にメリハリが少ない人は、鎖骨を隠すホルターネックタイプのキャバドレスがよいでしょう。ホルター部分がふんわりしているため、胸元にボリュームが出て体型をカバーできます。また、胸元が開いているデザインを選んだときは、ボリューム感のあるネックレスをつけるとアクセントになりバランスが取れるでしょう。

Copyright © 2016 華やかな自分を演出するならロングドレスでキマリ|一味違う雰囲気 All Rights Reserved.